離島の健康と生活を守る  奄美徳洲会グループ : 第8回 研修医勉強会 

atama.jpg

 第8回 研修医勉強会 平成20年 1月19日(土) 参加人数:24名 




●名瀬徳洲会病院  鈴木 尚亨 、大中臣 康子
「来院後急変し6時間で不幸な結果に至った縦隔腫瘤をもった41歳男性の症例」
(参考:抄録)






●瀬戸内徳洲会病院  瀬戸上 智行
「高気圧酸素が著効した腸腰筋膿瘍の1例」
(参考:抄録)






●喜界徳洲会病院  滝原 浩守
「下血を主訴に受診された81歳男性の症例」
(参考:抄録)






●徳之島徳洲会病院  増田 智広 、田中 良美
「二週間継続する発熱と突然の視力低下を主訴に来院された57歳男性の症例」
(参考:抄録)






●沖永良部徳洲会病院  木村 慎一 、吉岡 真吾
「U-P(脳室・腹腔)シャントチューブが直腸に穿通し肛門より脱出、さらに自然脱落した一例」
(参考:抄録)






●与論徳洲会病院  久保田 望
「離島研修における下血症例についての報告」
(参考:抄録)






●特別講演   松尾 敏明 先生
「糞線虫浸淫地域における高齢者療養施設での糞線虫疫学調査」
(参考:抄録)