離島の健康と生活を守る  奄美徳洲会グループ : 第16回 研修医勉強会 

atama.jpg

 第16回 研修医勉強会 平成21年 5月16日(土) 参加人数:20名 




●喜界徳洲会病院  佐藤 紘一 、青木 信也
「51歳女性の糖尿病ケトアシドーシス(DKA)の症例」
(参考:抄録)






●名瀬徳洲会病院  安藤 元素
「持続する高熱と炎症反応の増悪で来院した54歳男性」
(参考:抄録)






●名瀬徳洲会病院  笠井 明大
「腰痛にて入院中に敗血性ショックになった80歳男性」
(参考:抄録)






●瀬戸内徳洲会病院  佐藤 雄生
発熱、意識障害にて救急搬送された1例」
(参考:抄録)






●徳之島徳洲会病院  菊地信介 、江口 徹朗 、西田 智喜
「腰痛と発熱で診断した腸腰筋膿瘍の一典型例」
(参考:抄録)






●沖永良部徳洲会病院  萩原 秀明 、新垣 智也
「入れ歯誤飲により縦隔炎を起こした1例」
(参考:抄録)






●与論徳洲会病院  野崎 卓朗
「離島での熱傷治療」
(参考:抄録)






●特別講演   徳洲会グループ研修委員会・研修管理委員長 佐土原 道人先生
「ハブ咬傷」